効果的なネット

平和のシンボルである鳩ですが、日本の公園にはいたるところに生息している状況です。また鳩に餌を与える人も多いため、数が増えていき地域によっては鳩による被害を、受けている場所も増えているのです。被害の状況としては糞による被害がもっとも多く、次いで鳴き声による騒音です。特に糞による被害は大きく、布団はベランダに干す事はできないですし、車は糞がついて汚れてしまい洗車が必要になるといった状況です。そういった被害が大きくなった場合には、鳩の駆除が必要になってくるのです。鳥に怪我をさせずに駆除する事で、お互いにとってメリットがあるのです。ここではどうすれば、鳩に怪我をさせずに駆除できるのか、その方法を紹介していきます。

鳩を駆除するのに最も適した方法が、ネットを張る事です。ネットを張る事で鳥が嫌がり寄りつかなくなるのです。ネットは住宅のどんな形状でも張りやすいため、多くの場所で使用されており、実績も高いのです。ネットを張るのに重要なポイントとは、ネットに隙間を作らないという事です。隙間があるとそこの部分から鳩が侵入してしまう事があるため、数センチの隙間も作らない事が重要です。またネットの見た目が嫌だという人は、目立たないネットも存在しているのです。黒い色をしたネットで、住宅の玄関付近に設置したとしても、目立ちにくい特徴があるのです。ネット以外で駆除をおこなう場合は、ワイヤーなどで鳩のとまる場所をなくす方法です。こうする事によって、鳩は嫌がり寄り付かなくなるのです。