ネズミの駆除
鳩の害からの解放

マンションのベランダなどでは、鳩の糞による害に悩まされるものです。インターネットで評判となっている鳩の駆除を行う業者を検索することで、こうした鳩の糞による害から解放されることでしょう。


Read more
グッズの利用

鳩の糞には時に鳥インフルエンザなどが含まれているため、糞によって健康被害がもたらされる場合もあるものです。鳩撃退を行えるグッズを使用することで、こうした問題となる鳩を駆除することができるでしょう。


Read more

隅々まで効果が及ぶ

糞尿の被害を起こす鳩の対策方法はこちら。追加料金なしで対応してくれるので便利であると注目されています。

糞の被害で悩んでいるなら鳩対策をしましょう!一括お見積りで優良業者を見つければ、すぐに駆除できますよ。

トコジラミは、別名南京虫とも呼ばれる吸血性の寄生昆虫のことです。成虫は5ミリから7ミリ程度で、翅を持たず飛び跳ねて人に寄生し吸血をします。トコジラミに噛まれると同時に注入される唾液によって、蚊と同様にアレルギー反応が起こりますが、非常に激しい痒みが生じます。痒みの期間は人によって異なりますが数日間にわたり、噛まれた痕も1、2週間は消えません。このように激しい痒みをもたらし、噛み痕も残り、また感染症の媒介源となる懸念があるなど人間への被害が大きい害虫であり、衛生害虫として駆除の対象となっています。特に商業施設や宿泊施設などで発生すると経済的な被害も大きくトコジラミが発見されれば、トコジラミ駆除を行うのが一般的です。

トコジラミ駆除はその発生状況によって異なってきますが、主に業者に依頼した場合には、卵に対してはスチームによる熱処理や駆除剤や残効性の薬剤を塗ることなどがあります。トコジラミ駆除では、あらゆる場所に潜むトコジラミを徹底的に駆除する必要があるため部屋の隅々まで行う必要があります。またトコジラミ駆除では事前に調査を行い、その状態を調べることになります。一般に軽度とされるものとしては、1匹から10匹程度の死骸が発見された場合で、中度では11匹以上50匹程度、50匹以上の死骸が発見される場合には重度と判定されます。またトコジラミ駆除では1度で済ませられるものでなく場合によっては、最低でも2回、状況によっては3、4回の駆除作業が必要になります。

鳥獣保護法をご存知ですか?無許可でハクビシン駆除を行なうのは禁止されています。業者に依頼するのが最適ですよ!

危害を及ぼす鳩の駆除はプロに任せるのが一番です。いろんな業者を比較しているので参考にして下さいね。

効果的なネット

鳩は日本の公園ではいたるところに繁殖している鳥です。糞や鳴き声に悩まされる人が多くいるため、ネットを仕掛けることで効果的に駆除する必要があります。隙間を作らず丹念に張ることで、鳩の害を抑制できるのです。


Read more
オススメリンク